スポーツ外傷とスポーツ障害

『スポーツ外傷』とはスポーツ活動中、一回の大きな力が加わることによって起こる「ケガ」のことです(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ 等)。 一方、『スポーツ障害』は特定の部位を使...

続きを読む

応急処置

スポーツによりケガをした時、現場で速やかに行う処置を『応急処置』と言います。 応急処置を適切に行うことができれば、その分、ケガの経過が良くなり、早期に競技に復帰できます。 ...

続きを読む

RICE処置

RICE処置の『RICE』とは、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の4つの処置の頭文字を並べたものです。RICE処置を損傷...

続きを読む

テニス肘

テニスのバックハンドのような動作で炎症を起こすことから、テニス肘と呼ばれていますが、実際にはテニスだけでなくパソコンのマウスの操作や、各種の手作業など、手首を使いすぎる方に多く見ら...

続きを読む

野球肘・ゴルフ肘

野球やゴルフをする人に多くみられる為、「野球肘」「ゴルフ肘」などと呼ばれますが、どちらも正しくは「上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)」と言って、腕の使い過ぎによ...

続きを読む

オスグッド痛

小中学生のスポーツ選手に多く、膝(ヒザ)のお皿の下にある骨が腫れて痛みます。 野球やサッカー、バスケットやバレーボールなど、膝を酷使するスポーツが原因で起こります。 ひどく...

続きを読む

シンスプリント

すねの内側、中央よりやや下の辺りが痛むスポーツ障害です。 陸上選手や、バレー、バスケット等、ジャンプを繰り返すスポーツ選手に多く見られます。 足の使い過ぎが原因ですから、痛...

続きを読む
岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください