接骨院で診察や治療を受ける時の服装は、あらかじめ患部周辺を露出しやすいものがいいでしょう。例えば、股関節や太ももなどの診療を受ける場合、きつめのズボンを履いて行ってしまうと、ズボンを脱がなければなりません。
女性では、恥ずかしい思いをする場合がありますので、特にご注意ください。

着替えをあらかじめ用意しておくといいでしょう。
短パンなどを下に履いてきたり、ベッドで着替える方もいます。

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください