中高年者が肩こりや首の張り、痛み、手指のしびれなどを訴える場合は、首の骨の加齢変化であることが多く、これを『頚部脊椎症・けいぶせきついしょうと言います。

首の骨の変形や、椎間板が狭くなることが原因です。
首の負担を軽くする休息と作業姿勢の改善が重要です。
強い症状は一時的で、保存的に回復することが多いですが、日常動作に障害があるほどひどい場合には、手術が行われることもあります。

 

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください