「睡眠中の無理な姿勢のために筋を痛め、目が覚めた後、首が自由に動かなかったり、腕が動かなかったりする状況」を寝違えと言います。

朝の起きがけに急に首を動かせなくなるのが特徴です。
痛みが強い時は、無理に動かさず、安静にして休みます。
寝違えを繰り返し起こす人は、首の筋肉を鍛えると予防に効果的です。

 

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください