肩こり・腰痛などの体の痛み、交通事故(むちうち)の治療など、岩槻区美幸町『井上接骨院』におまかせください!

なぜ腰痛は起こるの?

良い姿勢と悪い姿勢なぜ腰痛が起こるのでしょうか?

腰痛は、二足歩行である人間の宿命です。
ちょっとした姿勢の変化で腰に過度の負担がかかるため腰痛を起こします。

人間の背骨は横から見ると緩やかなS字カーブを描いており、内臓を保護したり上半身を支える役割をしています。
前かがみの姿勢が続いたり、逆に体が後ろに反り返るような姿勢が続くと、このS字カーブのバランスが崩れ腰痛のきっかけになります。

腰痛を予防するためにも、普段から長時間の同じ姿勢を避け、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。
ただし、痛いのを無理してまで姿勢を正そうとすることはありません。痛みが強い時は、多少姿勢が悪くても痛くない姿勢の方がよい場合もあります。(【疼痛回避姿勢】といいます)

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、お気軽にご相談ください

診療時間
井上接骨院
PAGETOP

Copyright © 2008 岩槻『井上接骨院』 All Rights Reserved.