ぎっくり腰「ぎっくり腰」は、重たいものを持ち上げたり、急に体をひねったりした時などに、突然起こる腰の強い痛みのことを言います。

痛みが強い間は、楽な姿勢で安静にしているのが一番です。
個人差はありますが、座っているよりも、横になった方が楽な場合が多いです。

痛みが長引いたり、脚のほうまで痛み、しびれがある場合は、ヘルニアやその他の病気の可能性があるため、医療機関を受診しましょう。

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください