肩こり・腰痛などの体の痛み、交通事故(むちうち)の治療など、岩槻区美幸町『井上接骨院』におまかせください!

RICE処置

RICE処置の『RICE』とは、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の4つの処置の頭文字を並べたものです。RICE処置を損傷直後に適切に行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めることができます。

  • Rest(安静)-スポーツ活動の停止
    ケガをした直後から体内で痛めた部位の修復作業は始まります。しかし、患部を安静させずに運動を続けることで修復作業開始が遅くなるうえ、ケガの進行を進めてしまう恐れもあります。修復の遅れやケガの進行が、完治までの時間が長引く原因となってしまいますので受傷後は安静にすることが大切です。
  • Ice(冷却)-患部の冷却
    冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。
  • Compression(圧迫)-患部の圧迫
    適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。
  • Elevation(挙上)-患部の挙上
    心臓より高い位置に挙上をすることで、重力を利用し、腫れや炎症をコントロールすることができます。足首の捻挫など下半身の怪我では、寝た状態で足を心臓よりも高い位置に置きましょう。

これらの処置によって、痛みを和らげ、内出血や腫れを抑えることができます。

受傷後の回復を早めるのに腫れや炎症を抑えることが重要になります。
応急処置が済んだら、必ず専門の医療機関で正しい診断を受けましょう。
自己診断して放っておくと、思わぬケガが潜んでいたり、後遺障害を残すこともあるため、注意が必要です。

 

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、お気軽にご相談ください

診療時間
井上接骨院
PAGETOP

Copyright © 2008 岩槻『井上接骨院』 All Rights Reserved.