小中学生のスポーツ選手に多く、膝(ヒザ)のお皿の下にある骨が腫れて痛みます。
野球やサッカー、バスケットやバレーボールなど、膝を酷使するスポーツが原因で起こります。

ひどくなると手術の対象になる場合もあるため、悪化させないよう日常のお手入れ(ストレッチやアイシング等)が大切です。

高校生くらいになると骨が丈夫になってくるため症状が収まり、その後の経過は良好です。

 

岩槻にお住いのみなさんへ

首・肩・腰・手足の痛み・スポーツ障害・外傷・交通事故・むちうち など、痛みにお困りの方、井上接骨院にお気軽にご相談ください